テレフォンセックスを楽しむために

楽しむためにサービスはルールを守って楽しむのは言うまでもありませんが、テレフォンセックスもまた、コンテンツなのですからそれなりに意識しておかなければならない事があるのも事実です。ですがそれ以上に心掛けておかなければならないのはやはり「人が相手」だという点に尽きるでしょうね。モニターに写っている女の子は決してCGではありません。二次元の美少女ではなく、実在する女の子になります。
自分自身の言葉に対してのリアクションをしてくれるのですから、当然ですが嫌な事があればリアクションも薄いでしょうし、良い事であればリアクションも良いものになるでしょう。
この点ではテレフォンセックスは通常の人間関係と変わらない部分があるでしょうね。良い事を言われれば嬉しいでしょうし、嫌な事を言われたりされたらあまり良い感情にはならないでしょう。ここでポイントなのがテレフォンセックスは男性はお金を支払っているという点です。つまりです。テレフォンセックスは楽しまなければお金の無駄になってしまう可能性が高いのですから、テレフォンセックスを楽しむためには、チャットレディに最低限の配慮をする。これがとても大切になってくるのではないでしょうか。これはお金を支払っているからとかではない部分ですね。

何分楽しまなければならないの?

何分

テレフォンセックスは実は男性が主導権を握っているサービスと言えます。これは誤解している人も多いかもしれませんが、実はテレフォンセックスの主導権は男性にあるのです。テレフォンセックスが始まるのは男性がテレフォンセックスに入室してからになりますし、テレフォンセックスが終了するのは男性が退室してからになりますので、テレフォンセックスはチャットレディがあれこれ決めるのではなくて、実は男性側が決める側にあると言っても良いでしょう。さらに言えば入退室だけではなく、テレフォンセックスをどれくらい楽しむのかもまた、男性側の自由なのです。
入室したものの、なんとかインスピレーションで「違う」と感じて数秒で退室するのも、ちょっとのつもりが盛り上がって数時間テレフォンセックスを楽しむのも自由なのです。退室=テレフォンセックスの終了になりますので、テレフォンセックスをどれくらい楽しむのかは男性の自由ですし、一度入室したら「最低○分楽しまなければならない」といったルールが定められているものでもありませんので、この点もテレフォンセックス人気が高まっている理由の一つと言えるのではないでしょうか。
「最低○分楽しめ」と言われたらやはりそれは男性からすると億劫な気持ちになってしまうでしょうしね。

外出せずに女の子と楽しめる喜び

外出

女の子と遊ぼうと思ったら外に出なければなりません。これは一般的に考えても当然ではありますが、外に出なくとも女の子と楽しむ事が出来るのがテレフォンセックスなのです。テレフォンセックスはいろいろなメリットが叫ばれているものですが、この点のメリットというのは計り知れないものがあるのではないでしょうか。外に出なくとも楽しめるだけではなく、時間を気にする必要性すらありません。
いつでも自分の好きな時に、好きなペースで楽しむ事が出来るのがテレフォンセックスです。この点はとても大きなメリットでしょうね。
女の子と遊びたいと思っても時間によってはそれが叶わない時もあるでしょうし、天気によってはモチベーションも変わってくるのではないでしょうか。ですがテレフォンセックスであればそのような事を気にする必要がないのです。しかもテレフォンセックスは一度ログインしたら最低何分はログインしておかなければならないと定められているものではありません。
それこそ数分で終わらせても、数時間ログインしていても誰かから何かを言われるような事もありませんので、自分の好きなように楽しむ事が出来るのです。この点こそがテレフォンセックスの最大の特徴かもしれませんね。

次の日の予定を気にする?

予定

「花金」なんて言葉もありますが、これは金曜日は土曜日が休みの人が多いですから、次の日を気にしないで楽しむ事が出来る日という意味ですね。そのおかげで金曜日の夜は居酒屋などは物凄い盛り上がりだったりするのですが、テレフォンセックスも同様の事が言えるのかもしれません。テレフォンセックスもまた、金曜日の夜は盛り上がるものです。
それは次の日を気にせずにテレフォンセックスに没頭する事が出来るからです。次の日の朝が早い時などは、せっかくテレフォンセックスが盛り上がってきているのに途中で次の日の事を考えて退室しなければならなくなってしまうのです。
その点次の日に何もないのであれば心置きなくテレフォンセックスを楽しむ事が出来ますからね。ですのでテレフォンセックスを楽しむ際には、次の日の事も考慮すべきとも言えるのかもしれません。何せテレフォンセックスは盛り上がってしまうと知らず知らずのうちに時間が経過しているものです。
ほんの数十分楽しもうと思っていたものの、チャットレディとの会話が盛り上がってしまったがために気付いたら物凄い時間が経過していたなんて事だってあるのですからね。これを考えると、テレフォンセックスは次の日早起きしなくて良い時にこそ本領発揮すべきなのかもしれません(笑)

狙い目ってあるの?

狙い目

テレフォンセックスは「営業時間」といった概念のあるものではありませんから、いつでも好きな時に楽しむ事が出来るコンテンツです。この点がテレフォンセックスの魅力の一つである事は疑いの余地はないでしょうが、だからといって常にどの時間帯も同じとは言い切れない部分があります。時間帯によってチャットレディの人数が少なかったり、あるいはその逆だってありますからね。
また、男性利用者が少ない時間帯もあれば男性利用者の多い時間帯もあります。この点はテレフォンセックスの印象を大きく変える部分と言っても良いかもしれません。テレフォンセックスは堅苦しい表現ではありますが一応は「ビジネス」になりますので、どうしても売り手・買い手の理屈が出てくるものです。
例えばですが、男性の利用者が多い時間帯からすると、チャットレディの方が有利な立場ですよね(笑)ですが男性が少ない時間帯ですと、チャットレディよりも男性の方が有利になりますので、チャットレディとしても多少嫌な相手であっても頑張って「チャットレディ」としての職務を全うする事になるのです。ですので男性は、男性利用者が少ないとされている昼間などの方がチャットレディが親切にしてくれて楽しいかもしれませんね(笑)

Copyright(c) 2014 人気テレフォンセックス一覧 All Rights Reserved.